1.急速拡大装置・子供の矯正

歯科コラム

山口県宇部市の矯正歯科「あいおい歯科・インプラント矯正クリニック」歯科コラム

1.急速拡大装置・子供の矯正

治療前

ガタガタの歯並びを気にして兄弟で来院されました。お二人とも歯の大きさに対して上下とも顎が小さくこのままでは八重歯や出っ歯になってしまう歯並びです。
上下顎とも顎の骨を横に広げて歯の生えるスペース作ってあげることにしました。

治療後

上下顎とも横に拡大してきたので歯の生えるスペースができてきました。骨が成長しスペースができると歯は自然に並びだします。左上の内側に入っていた歯もきれいに並んできました。
今後永久歯が生え揃うまで、定期健診で様子を見る必要はあります。犬歯が生える時期にもう一度顎を広げるとブラケットをつける全顎矯正は必要なさそうです。
あいおい歯科では2回目の顎の拡大が必要な場合でも、治療費は毎月調整料のみで治療できます。

主訴

叢生

患者さん

10代 男性

治療期間

10ヶ月

費用

508,200円+毎月調整代6,050円

一般的な治療に対するリスク

矯正治療中は装置の装着により、歯磨きがしにくく、また汚れも溜まりやすいため、虫歯や歯肉炎になりやすいです。また歯を動かすと歯根が短くなることがあります。

※ご紹介している症例は、あくまでも患者様固有の症例ですので、実際には患者さまによって治療期間や、治療法など個人差がございます。