5.唇側矯正・急速拡大装置

歯科コラム

山口県宇部市の矯正歯科「あいおい歯科・インプラント矯正クリニック」歯科コラム

5.唇側矯正・急速拡大装置

治療前

前歯のガタガタと出っ歯を気にして来院されました。なるべく目立たないように治療したいとのご希望があり、スタンダードな矯正治療ですが、なるべく裏側から顎の骨を広げていく方法で治療することにしました。
上の前歯に装置が付く期間をできるだけ短くする計画です。

治療中

8ヶ月後、歯を並べるスペースが十分にできたので上にも装置をつけました。

治療後

永久歯がすべて生え揃っていたので大人の矯正治療となりましたが、まだ中学生で、骨格のコントロールが可能でした。骨を広げる治療ができたため、抜歯をすることなく1年2ヶ月で治療終了になりました。
前歯に装置を付ける期間も4ヶ月で済みました。

主訴

上顎前突・叢生

患者さん

10代 女性

治療期間

1年2ヶ月

通院回数

14回

費用

955,900円+毎月調整代6,050円

一般的な治療に対するリスク

矯正治療中は装置の装着により、歯磨きがしにくく、また汚れも溜まりやすいため、虫歯や歯肉炎になりやすいです。また歯を動かすと歯根が短くなることがあります。

※ご紹介している症例は、あくまでも患者様固有の症例ですので、実際には患者さまによって治療期間や、治療法など個人差がございます。