12.ハーフリンガル・コルチコトミーでの治療加速

歯科コラム

山口県宇部市の矯正歯科「あいおい歯科・インプラント矯正クリニック」歯科コラム

12.ハーフリンガル・コルチコトミーでの治療加速

治療前

前歯のガタガタを気にして来院されました。なるべく抜かずに、短い治療期間で矯正治療を終わらせる治療をご希望されました。スピード矯正治療で、なるべく早期に前歯の審美性を改善することにしました。

治療中

コルチコトミー(スピード矯正処置)後1ヶ月の様子です。

治療後

上顎のみの舌側矯正治療ですが、下の歯には治療後半の噛み合わせを調節する段階で装置をセットしました。コルチコトミーを行ったことで、1ヶ月後には前歯のガタガタが大幅に改善できました。また、治療期間の短縮でけでなく、非抜歯できれいな歯並びに治療できました。

主訴

叢生

患者さん

20代 女性

治療期間

1年2ヶ月

通院回数

18回

費用

1,379,400円(+コルチコトミー121,00円)+毎月調整代7,260円

一般的な治療に対するリスク

矯正治療中は装置の装着により、歯磨きがしにくく、また汚れも溜まりやすいため、虫歯や歯肉炎になりやすいです。また歯を動かすと歯根が短くなることがあります。

※ご紹介している症例は、あくまでも患者様固有の症例ですので、実際には患者さまによって治療期間や、治療法など個人差がございます。